「店長の雑談」改め雑記屋shu-rui

とりとめの無いハナシをしております。お暇な方はお寄り下さい。
   忙しい人は止めた方が良いです。・・・・・・・時間のムダです。  

リンクのページにお仲間が増えました。
「彫りひろ」さんと「ネイルサロンあき」さんです。
彫りひろさんは彫りもの・・・入れ墨のお店です。
で、友人から聞いた彫りもの話を思い出したんですが。

数年前、友人が外国のビーチでくつろいでいたところ、
見知らぬ白人がやってきて「オマエ日本人か」と聞いたそうな。
「そうだ」と答えると「俺は漢字のタトゥーを入れてるんだゼ!!」と自慢する彼。
ガイジンさんって漢字の彫りモノが好きらしいのです。
「これ、SOULって意味だろ!!」
と、見せられたそのタトゥーはなんと・・・・・・・・・・・
「塊」!!
SOUL→たましい→
正しくは「魂」・・・・なんだよね!!似てるけどね!!
そすがに
「アンタのタトゥーはカタマリだ」とは言えなかったそーです。
いつか真実を知るときが来るのだろうか・・・・。
                                                                         2005年1月22日
出勤前に銀行に寄りました。
最近はATM機のところに必ずオレオレ詐欺への注意を呼びかけた張り紙を見かけますね。
何とも巧妙で上手い手口であり、あっと言う間に全国に多大な被害を及ぼしたのですから
非常に卑劣な犯罪ではありますが、「なかなかやるなぁ」などと感心したりして。
そうなると、
一体誰が一番最初にこのやり方を考えついたのか?
というコトが気になってくるワケで。
だって、スゴイですよ。かなり頭が良いんじゃない??
それでですね、警察なんかがその考案者に話を聞きたいからと名乗り出る様に呼びかけたとしますわな。
逮捕はしない、それどころか今後の犯罪防止の参考になるから謝礼を出す
とか何とか言ったりして。
「本当に一番はじめにオレオレ詐欺をやった人には一千万!!」なんつってね。
ま〜、そしたら日本中で
「オレオレ!!オレが一番!!」って言うヤツが大勢現れて
「第二のオレオレ詐欺」に発展したりなんかして。
                                                          2005年1月10日
明けましておめでとうございます!!
本年もシュルイのホームページをご覧いただきますよう、よろしくお願いいたしますm(__)m

今年のお正月はお笑い番組目白押しでございましたね。
それにしても、
芸能人としてのルックスはかなり下のハズの彼らが
「面白い」という才能によってカッコ良く見えてしまう今日この頃です。

「東京ダイナマイト」のボケの方なんか、結構好きです。
ヘンな顔してヘンなしゃべり方するあたりが・・・・・。
普通の顔してる時よりカッコイイなぁ。

また違う見方ですが、
「安田大サーカス」なんか、反則だと思います。
ヘタすると、団長がちょっとカッコ良く見えてしまいます、
相対的に。
そして、アンガールズさえもステキじゃない・・?と思う私は、もはや末期症状であろうか。

まぁ人様の顔をどーのこーの言う前に
オマエはどーなんだと言うご指摘もあろーかと思います。
私は芸能人で言うと、及川光博に似ているとよく言われます。
自分では高橋克典に似てると思っています。
わたしは男前。
                                                                            2005年1月7日
チャラチャラしたクリスマスを計画中の皆様、こんにちは!!
イブイブの本日、いかがお過ごしですか?
私は今日も明日も明後日も!!お仕事三昧なのでございます。
まぁそれは普通のコトなので何とも思っちゃいないのですが。

去年のクリスマスはどーだったかというと昼間はもちろん店ですわな。
問題は閉店後ですわな。
っつっても何の予定も無く、イブはまっすぐ帰宅。
25日は、まぁせっかくなので
「ひとりクリスマス」を楽しもうと、よく行く居酒屋へ。
そこで焼酎
(ボトルキープしている鏡月グリーン)を飲みつつゴハンを食べました。
そしてやはり「ひとりクリスマス」満喫中の常連さんに頼んで記念写真撮影。

うむ!!でもまだまだ足らん!!インパクトに欠けるな。
と、いうワケで2軒目はオサレカフェ。
以外にカップルより女子のグループ多し。
お茶を飲みながら、今度はバイトの女の子に頼んで写真撮影。
入り口に飾ってあるキラキラしたツリーの横で
背中を丸めて膝を抱えてうつむき加減でしゃがんでみました。
よし、ポーズはバッチリ。
オサレ女子が笑って見ているが私は我が道を行くのだ。
ゴーングマイウェイなのだ。
カラオケでオッサンが好む歌は「マイウェイ」なのだ。
(でも私の十八番は松崎しげるの「愛のメモリー」)
「淋しそうに撮れましたよ♪」
バイトのお方、わかってらっしゃる!!
私は(ある意味)楽しいクリスマスを過ごし、るるるん♪と家路に着きました。

翌朝、ポストに郵便物が何日分か溜まっているのに気付きました。
その中の1枚は友人からのクリスマスカードが・・・・・。

二人目が生まれたとのことで、赤ちゃんをのぞき込む上の子、
という微笑ましい写真に添えられた言葉は
「今年は、誰とどんなクリスマスを過ごしますか?」
ひとりクリスマスは惨敗だ〜〜〜〜〜っ!!

                                                                        2004年12月23日
ホームページを読んで下さった方から、
「最近、上の人はどうですか?」とよく聞かれます。
読者の皆様、
残念ながらヤツは引っ越しました〜。
現在は住んでいる気配がありません。
だから今日の雑談は過去の話ですが、題して
「上の住人 ファイナル!!」
引っ越したばかりの頃、なんと
天井にカビが生えるという災難に見舞われた私。
かなり広い範囲で天井が緑色になっていて、ビックリしました。
梅雨時だったので、水が溜まっていたとの事。
修理の際、業者の人が上の部屋を見て
「上の人は何なんですか?人形とかフィギュアとかがいっぱいでしたよ〜!!」
と言ってきました。私は、まぁそんな感じなんだろうなぁ・・・と想像はしていたけれど、
本当の恐ろしさをまだ知らなかったのです。
それを知るのはある時期に、どーーーも入浴中、外に人の気配を感じる事が何度かあり
(その真相はもう闇の中・・・・・・)
それまで気にする事の無かったアパートの裏などを見た時の事でした。

アパートの裏に結構大きなスペースがあるのですが、そこに広さにしたら、たたみ2〜3畳くらい、
腰くらいの高さまである、非常に大きな物体が、ブルーシートに包まれていたのです。
自分が住んでいる家の裏にそんな
謎の物体があるって、
最上階でもないのに天井にカビが生えるより100倍ビックリですよ!!
「何だ、コレッッッ???」
中は何なんだ?見てみたい、でもコワイ。
こんなデカイものって??
死体・・・・?死体の山?それとも別のヤバイもの?
でも上の人とは限らないし、大家さんがマズイものでも隠しているのかしら???
だとしたらヘタに大家さんには聞けない!!
秘密を知ったら殺されるかも!!
ブルーシートの下の方は地面と物体の間にガッツリと挟み込んであり、
とてもじゃ無いが、中を見るためにガサガサと大きな音を立てながら、引っぱり出してめくりあげる勇気は出ませんでした。

不安を抱きつつ過ごすこと数日。
ある夜、ガサガサとブルーシートの音がして、
翌朝、裏を見てみるとシートがめくられ、中の一部があらわになっていたのです!!
それは段ボールや、洋服などをしまうのに使う半透明のコンテナケースの山でした。

ドキドキしながら近づき、フタの開いた段ボールをのぞき込むと・・・・
でっ、出た〜〜〜〜〜!!
「BOMB(ボム)」のバックナンバーがぎっしり〜〜〜〜っっ!!
しかも一番上にある表紙はロングヘアであどけない表情の渡辺満里奈だ〜っ!
もう15年くらい前ではないか!!
物持ちが良すぎるぜ!!
(一応説明すると、「BOMB」とは男性向けのちょっとエロスなアイドル雑誌です。水着グラビア多し。)
他の箱には録画したビデオテープが。ラベルには手書きで「ストロベリー・オン・ザ・ショートケーキ」。
う〜む、これは割と最近のテレビドラマですな?
そしてコンテナケースにはクレーンゲームでの戦利品らしきぬいぐるみ等々・・・・。

いや〜〜、別の意味でコワイものだった。
その量たるや尋常では無いのだからして。

取りあえず命を狙われる様な心配が無くなってホッとしつつ、不動産屋に訴えると、大家さんも困っていたとのこと。
しばらくしたら
トラックでその荷物、片づけてました。
それにしても昔のボムって結構お宝じゃん!!今どこにしまってあるのかな〜。
                                                                       2004年12月13日
先週、2005年度の予算が決まりました。
一般歳出47
円。
一般会計総額81〜2
円。
どちらも前年度より
1兆円くらいずつ少なくなったそうですが、
何十兆などと言われても、全然減った気がしませんね〜。
三位一体の改革って、どこが改革なの??
そこで私は、またここで20年振り(?)に
マドンナ旋風を巻き起こしたら良かろうと思うワケなのです。
と、言っても土井たか子とか福島瑞穂とかに期待しているのでは無い。
予算編成は「すてきな奥さん」に任せろ!!
主婦雑誌では限られたダンナの収入でいかにやりくりをするかというのが大きなテーマなのです。
節約は美徳であり、楽しんでやるものというコンセプトなのですね。
目次を見てみましょう。
すてきな奥さん・・「最強の節約術を『銭金』に学べ!」
ESSE・・・・・・・・・・「食費&日曜雑費がグングン減る!丸山晴美さんがナビゲート!
            チラシには節約ヒントがいっぱい!」
主婦の友・・・・・・「つけるだけでお金が貯まる!家族の夢に一歩近づく!365日おかず家計簿2005年版」
どうですか!?一円たりともムダにはすまい。どんぶり勘定などもっての他!!
丸山晴美って誰だろう??わかんないけど節約のエキスパートに違いあるまい。
彼女をスーパーバイザーにすれば

「視察に行きたい?電話で聞けば済むわよ!!」
とか言ってくれそう。
こんな主婦感覚でガンガン節約すれば国債だってあっと言う間に返せそうだと思うんですけど。
でも主婦って、余ったお金で家族揃ってディズニーランドとか行っちゃいそうですね。
                                                                        2004年12月6日
新しい紙幣が発行されて1月程たちました。
新紙幣がピシッ!!とピン札なのは全く当たり前に感じますが、
旧紙幣でまっさらのピン札を発見すると
「ムダにきれいだ!!」と思ってしまう今日この頃。
「張り切ってるけど、もう古いんだよ!!」ってな感じで・・・・。
あるいは、おじいちゃんやおばあちゃんが大学に受かって老人なのに新一年生、みたいな!!

まぁ後者はとても良い事です。
歳をとると減る一方だと考えられていた脳の神経細胞が、新しい事を覚える事に依り、
老人になっても増えると言う事が医学的に証明されたそうです。
外国語の勉強などが有効らしいです。

ん?なんだ、今日の雑談は・・・・。
                                                                        2002年11月29日
友人とともに横浜へ遊びに行って参りました。
ナビゲーターは友人。メインは占い。
二人ともかなり良いコトばかり言われ、すっかりいい気分に。
ところで私は運勢を表す数字が
和田アキ子と同じだそうです。
今まで、
アッコさんには関心の無い人生を歩んで参りましたが、
現在はかなり親近感を抱いております。
そして、「夫を出世させるタイプ」だとも言われ、
落合夫人を目指そうとも思いました。
今後の人生の目標はアッコさんと落合夫人。
でも
福嗣君の様な息子は、ちょっとイヤだなぁと思います。
                                                                        2004年11月18日
お札が新しくなりましたねぇ。
5千円札の樋口一葉、どーですか!?
初めて見たとき「コワイ!!」と思ってしまいました。
日本人形の怖さです。
フフフ・・・・どうだ。今まで気にしてなかった人も次に見る時は正視出来まい。
何?余計なコト書いて怖がらせるな?
いやいや、ご心配には及びませぬ。
あのアッサリしすぎの一重まぶたを二重にして、まつげを書き足してごらんなさい。
あらま〜〜っ、カワイイじゃない。一葉カワイイじゃな〜い!!
ついでに名前にもちょろっと一筆加えると
「乙葉」になるのよね〜。
乙葉ってカワイイですね。私は結構スキです。ピュアな感じが。よく知らないけど。
オッパイ大きいし。それはちゃんと知ってる。
じゃーオッパイ大きいけりゃ誰でもいいのかと言うとそうでは無く、
乙葉の良いトコロはラジオ番組で自作のポエムを朗読したり、
「おっとっと☆はっはっはブギ」という曲を歌いこなしている歌唱力とキャラクターです。
5千円札を見たら乙葉を思い出して下さい。
                                                                         2004年11月8日
今朝は衛生車の匂いで目が覚めました。
アレはちょっと寝ていられません。
職員の方々は本当にエライです。
                                                                        2004年11月4日
お気づきでしょうか。
電車の中で目をつぶっているオバサンは皆、眉間にシワを寄せ、怒った様な顔。
スーパーなどのレジに並んでいる時、
ふと振り返ると後列のオバサンの表情はたいがいけわしい。
オジサンにはあまり見られないこの現象はどーゆー原因なのかと
かなり以前から疑問に思っておりました。


以下は私なりの見解なのですが、
オバサンは常に戦っているからであると言えないだろうか?
スーパーのレジでは、どの列が早いかを
獲物を探す獣のごとく目を光らせているのです。
会計が終えればタダのビニール袋を「そんなに沢山何に使うのか?」という程持ち帰るあの習性。(ビニール袋も獲物なのである・・・)
電車では、
空席を見つける鋭い眼力。
母親と電車に乗った際、一人ずつしか座れない空席を見つけては
「ホラ、あっち空いてるからアンタ座りなっ」と促され、「立ってるから別にいいのに!!」と
何故だか恥ずかしくなった覚えが無いだろうか。
タダでもらえるものは遠慮なくもらうし、席があるなら必ず座る。
常に真剣勝負を挑む彼女達には手加減も妥協も許されない。

ところでオジサンも、もちろん日々戦っているワケで。
しかし大多数の場合、オジサンは会社などの職場でなんですね。
そこは役職や立場や給料などで、否が応でも自分がどの位置であるかがわかってしまうのです。
野望を持ち続ける人もいますが、(言葉は悪いが)諦めや悟りといったものを自覚する。
そうしてオジサンは戦う事に疲れ果て、電車内で眠る顔は安らぎさえ覚える表情。

オバサンの場合、スーパーのレジの順番や電車の席取りなど、
常に勝敗がわからない闘いであるので、野獣の目でいられる、と・・・・。
オジサンとオバサン、どちらの場合も
積み重ねる人生経験で成長した結果なのだと私は思うのですが。
                                                                      2004年10月25日
上の住人はホントに引っ越したのかもしれません。
一週間ほど前から洗濯機やら冷蔵庫やらが外に運び出され、
雨ざらしになったあげく、いつの間にか無くなっていました。
でも玄関前には相変わらず
キックボードがあるし、窓が開いている事があるし。

でも人の気配が無いので、実家にでも帰ったのだろうか?
このまま帰って来ないなら、こんなに嬉しい事は無い。祝杯を挙げてしまいそうです。

思い起こせば去年の夏、モー娘。を熱唱する声(CDに合わせて歌っている)が
夜中の1時に響きわたり、我慢できずに怒鳴り込んだっけ・・・・・。
階段を駆け上がり、ドアノブに手をかけようとした瞬間、私は軽いめまいを覚えました。
たっっっくさんのキーホルダーと部屋以外の色んなカギをジャラ〜〜〜〜ッと付けた
アパートのドアのカギを、カギ穴に刺したままにしてあったのです・・・・・。
それは当然外側で、道路に面しているのです。

「あ〜っ、この人やっぱりおかしいんだあぁぁぁ〜〜・・・・・!!」

その間0.8秒。気を取り直してノブをつかむ。

ドアを開けて「静かにして下さい!!何時だと思ってるんですか!!」と叫ぶ私。
罵声を浴びせてやろうと思ったのに
接客業が長いせいか、つい敬語になってしまった。
上の住人はまるで
身に覚えが無いかのように「きょと〜〜ん」とした顔をしています。
それがまた恐怖で、私は階段を駆け下り、
「え〜〜ん怖かったよ〜〜〜っ」と膝を抱えて震えておったのですが一向にモー娘。のボリュームは下がらない。
再び恐怖より怒りが勝ち、
怒鳴り込みパート2。普通に言ってもダメなのだわ・・。思い切らねば。
「なめてんじゃねーぞ!!警察呼ぶからな!!」
・・・・・・これが私に出来る精一杯の罵倒でした。

やがてモー娘。が消え、訪れる静寂。

翌日、不動産屋へ苦情を申し立てに行きますと
(大家さんが問題アリの上の住人の事を契約前に必ず私に伝えるよう頼んでいたのに黙っていた不動産屋なのであった)
「上の人ね〜、いくら言っても治らないのよ。
一人っ子でわがままだから・・」との事。
りっ、理由になってない!!一人っ子とは、こうも優遇されるのかと驚愕しました。
その夜はアパートに帰るのが怖くて、ひとり居酒屋でくだを巻いてしまいました。
                                                                        2004年10月16日
台風、すごかったですね!!
皆さんのところはいかがでしたか?
今年、多く台風が発生し、規模が大きいのは地球温暖化が一因であると言われております。
地球温暖化をくい止めるには、
公共広告機構のCMを怖くすると共に、
緑を増やすのが非常に有効です。

ところで、きのうは暴風雨がスゴ過ぎて、早く閉店してしまいました。
アパートで、普段は見られない時間帯のテレビ鑑賞をしつつ、雑誌にのっていたヨガのポーズでうつぶせになっておりますと
目の前の畳の上に2ミリほどの黒い物体がポツポツと落ちておりました。
なにぶん、虫が多く出没するアパートなので嫌な予感はしたのですが、案の定、ベッドの上にバッタが・・・・。
ベッドで待つなんてイヤらしいバッタだ・・と思いつつ外へ逃がしました。
そして今日、店を開けて掃除をしておりましたら
ディスプレイとして敷いている人工芝の上にバッタの死骸が!!
またバッタか〜〜〜〜!!
それにしても、人工とはいえ、芝の上で死ぬなんて。
老人がタタミの上で死にたい、と言うように昆虫も
草の上で死にたいものなのでしょうか。
やはり緑が不足しているのだなぁ、と改めて感じました。
                                                                     2004年10月10日
最近、アパートの上の住人が友人らしき人を呼び、部屋の荷物を運び出していたので
もしや引っ越しかと
淡い期待を抱いておりましたが、どうもそうでは無い様です。
片づけていただけみたい・・・な〜んだ、がっかり。
部屋はとにかくモノであふれているらしく・・・。
文字通りあふれ出て、私の部屋の前に落ちていた事が何度かありました。
まず、CD。しかも
「世紀魔U」。レンタルの。借りたCD落とすな〜!!
ところで私は発音にはうるさいので「せいきまつ」では無く
「せいきまトゥー」と読みます。
そして次に落ちていたのもCD。しかもシングルCD。
しかも「ドラゴンボール」。あ、違うわ、「ドラゴンボールZ」でした。
あと、DVDのケースだけ、というのもありました。
タイトルは
「痴 女」・・・・・・。
他には雑誌の切り抜きなど・・・・。モーニング娘。の。
その様な落とし物があった際、そっと階段のところに置いておきます・・・。
                                                                      2004年10月4日
知り合いから昔の雑誌を何冊かもらい、
古本特有の匂いにむせびつつ、ぱらぱらと眺めております。
1966年の「映画情報」という雑誌で、黒沢年男や布施明が
なんと「黒沢年男クン」とか「布施明クン」などと
グラビアアイドル的な敬称で呼ばれ、フシギな感じです。

そして、やはり同じ頃のものだと思うのですが、「土曜漫画」という雑誌もありました。
これは殿方が夜の友とするよーな内容です。
それの「読者のページ」みたいなコーナーで興味深い記事が。

「貴方にそっとネ!!
 下着が大分溜まりましたので、写真を添えてお譲りします。
 一セット七百円、二セットなら千円でこっそりお送りします。
              名古屋市千種局私書箱XXX号 XX XX子」

伏せ字以外は原文ママです。元祖ブルセラですね。
 
本の通信販売の広告では
「夜の肉ぶとん」「愛情医学アルバム 夫婦和合の寝室法典」など。
本以外では
「ピンクレコード」なるものがありました。
「熱い熱いアノ声!やめて!バカン 実況入り」という説明書きが・・・。

昔の雑誌はトホホだな〜〜、と思いましたが、
このテの本は今も昔も似た様なものなのでしょーか。どうですか?世の殿方達よ。
                                                                        2004年9月28日
もう数年前ですが、サッチーとミッチーの抗争ってありましたねぇ。
アレの末期のあたりで何故か十勝花子がしゃしゃり出て、
な〜んか便乗して話題になろーとしていた時がありました。
まわりからは「あんた、全然関係無いのに・・・」と失笑を買っていたと記憶しております。

で、プロ野球。
十勝花子が「私も仙台でやりたい!」って言い出さないかな〜と思ってるんですけど。
                                                          2004年9月26日
先週のニュースでアレなんですが、小泉首相がブラジルで感極まって涙していましたね。
日頃、大変な重圧を受ける仕事をしていると、暖かい歓迎に対する嬉しさひとしおなのだろーなー・・・
とも思いますが、あの様に泣いてしまうというのはきっと他に隠された理由があるに違いない。
「タマちゃんを見守る会」よろしく
「純ちゃんを見守る会」(通称JMK)の発足を検討中です。
とりあえず、サンパウロに着くまでの飛行機の中で何があったのか、私なりに仮説を立ててみました。

@普通、飛行機に乗りますと映画が上映されてますわなー。
 それがなんと、
「火垂るの墓」だった。
 で、あの会場内にセツコに似た女の子がいて、思い出して泣いてしまった。

A機内食が寿司だったのだが、ワサビが大量に入ったのに当たって
 
(他の議員のオチャメなイタズラ?)我慢してたけど、とうとう耐えきれず・・・。

B靖国神社参拝について他の人達と意見の相違があった。
 「純ちゃんさー、そんなに行きたいなら夜中とかにこっそり参拝すればいいじゃん」
 「そーだよー、どーせだからさー、丑三つ時とかにしろよ〜」 とかなんとか、からかわれたのだが、
 実はオバケが大の苦手で夜中の神社を想像しただけで
怖くて泣いてしまった。

まー、可能性があるのはコレくらいですかねー。
政府軍用機でビデオなんか、かかってるかよ!!とお思いになられるかもしれませんが、
以外とかけてるかもしれませんよ・・・。
それとも、
孝太郎の今後について悩んでるか・・・。
                                                                        2004年9月21日
ひとり・・いや「しとり」でも大勢でも、飲みに行くのが好きでお誘いがあればホイホイと出掛けて行きます。
先日は駅前に出来た某居酒屋チェーン店に。
その日が開店だった為、店内は賑わっておりました。

あーいう店はアレだわなー、
「生中ひとつ」って頼まれて、それ持ってったら「あ、もうひとつ」なんて言われて、
店員さんは「いっぺんに注文しろ〜〜」と思うんだろなーと想像するのですが、
いつも笑顔で
「ハイ、よろこんで〜っ!!」・・・・エライです。
「よろこんで」という刺しゅうの入ったオリジナルはちまきも締めておりました。
そりゃ〜、ちっとぐらい「ムカッ」ときても思いっきり目立つはちまきの下の表情が怒ってたら
酔っぱらったお客さんに
「オイ、なんだよ。よろこんでねーじゃねーかよ」とか言われてしまいそうです。
もしやあのはちまきは、孫悟空の頭のワッカのよーに、接客態度が悪い店員に対して、
店長が遠隔操作できつく締めてこらしめる様になっているのかもしれません。
名付けて、「おしおきはちまき『よろこんで!!』」
しかし「おしおき」と「よろこんで」が並ぶとSMチックなイメージが沸きますねぇ。

ところで一緒に飲んでたKさんが何の前触れも無く
料理を運んで来た店員さんに「そのはちまき下さい」と言い出して、交渉の末に購入していました。
せっかくなので私も締めさせてもらいました。 
締めるとやっぱアレですよ、一度は
「よろこんで〜!!」って言っちゃいますよ。
                                                              2004年9月16日
木曜日、東京ビッグサイトで催された展示会に行って参りました。
会場があまりに広く、時間がもったいないので昼食抜き。
閉館の6時となりビッグサイトを後にして「ゆりかもめ」でサラリーマンの街、新橋へ。
お腹も空いたし、せっかくなのでゴハン食べてこ〜と思い、とある中華料理店へ。

入ってみると予想に反してオサレな店・・・。
カップルや若者のグループばかりではないか。
案内に来た店員さんがちょっと戸惑いつつ「お待ち合わせですか?」
私は「一人です」とキッパリ答える。
すると口には出さぬが「えっ、一人なの?」という反応。
淋しい女と思われただろうか・・・・・。
う〜む。以前、地下鉄の職員に「銀座というところで・・」と説明された経験がある私なので(7月9日の雑談参照)
淋しい女で、しかも田舎者と思われたかもしれない・・。

そして、展示会でもらった、たくさんのパンフレットやカタログが入った紙袋と
即売していたので仕入れたフィギュアの箱が入ったビニール袋を両手に下げていたのです。
・・・これはもしかしたら、オタクとも思われたかもしれない。
紙袋の中には同人誌が入っていると思われたかもしれない。
こんな事なら、せめて東京人になりすまして「ひとりです」を
「しとりです」とでも言っておけば良かった。
そーすれば
「あら、江戸っ子なのね」と誤解したかも・・・。
いやいや、
「しとりだよ。てやんでぇ、チクショーめ!」の方が良かったかな。
                                                                        2004年9月11日
同じ携帯電話を5年ほど使い続けております。
画面はいまだに白黒なのですが全く問題無し。
とは言え、世間ではカメラ付きやおサイフ携帯など、その進歩はとどまる所を知りません。
そしてそれは、ストラップにも言えるコトだったのです。
「なんだこりゃストラップ におうンです!第2段」なるモノを発見してしまいました。
既に「第2段」・・・・・。第1段が好評だった模様。
「携帯電話の受発信に反応して香りを放つストラップ!」・・・だそうです。
しかもその香りが

「コーヒー」
「バニラ」「紅茶」「カレー」「しょうゆラーメン」「焼き肉」の6種類。
・・・・・・後半、特にヤバイです。
TVの「銭形金太郎」に出てくるビンボーさんなら、このストラップの匂いをおかずにゴハンを食べそうです。
こうなると第1段のラインナップが気になるところ。

仕組みはというと、受発信するとストラップのチャームに内臓されたモーターとファンが回転し、数秒間香りを放つのだとか。
素人考えでも、ホントにそれで着信したのかわかるのか?と疑わしいシステムですが
持っている人がいたら是非かけてみて、嗅がせていただきたいものです。

それにしても携帯電話の着信を知らせる機能が
人間の五感の視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚のうち4つを制覇してしまいました。
さすがに「味覚」は難しそうです。
そうなると次は第六感しかありません。
そうです、霊感です。守護霊が着信を教えてくれる、便利な機能!!
その名も
いてるンです!」
やっぱ「ン」はカタカナで。
あら、石原裕次郎みたい。「憎いあンちくしょう」ってカンジ。守護霊も照れてらぁ。
さて、機能としては掛かってきたのが迷惑メールや、受けたくない相手からだった場合、
「その電話には・・出るな・・」と教えてくれる、というのはどうでしょう?
え、何?ディスプレイに名前が出る?着信拒否?

・・・・・あ〜、そういう機能は既にあるの・・・。ふ〜〜ん・・・。
じゃあ、もう電話に出るの面倒だから電話の用件を教えてくれるってのはいかが?
守護霊がさー、「待ち合わせは◯◯にX時だよ〜・・」とか教えてくれるワケよ。
ん?もうそれじゃ
電話だかお告げだかテレパシーだかわからんな!!
                                                                           2004年9月4日
小泉総理の北方領土視察のニュースで鈴木宗男がテレビ画面に。
ムルアカいるか!?と思って見てたけど映らず。
つまらん!!

                                                            2004年9月3日
先日、TVをポチっとな〜〜、と点けましたら(ボヤッキー風)
いきなり波田陽区が涙目で映っていました。
「あれ?お笑い番組でもないのに。しかもなんで泣いてるのかな?」
と思ったらレスリングの浜口京子でした。
銅メダルで
残念!!お父さん興奮しすぎ、斬り!
首さえも入らない程のドアップで映っていたため、本気で見間違えてしまいました。
浜口京子と木村拓哉が似ている事は気付いていたのですが、
こうなると木村拓哉と波田陽区が多少なりとも似ているという事に?

                                                           2004年8月30日
昨日の「雑談」の最後に出てきたカマキリ。
店からちょっと距離のあるところへ放したのに、ちゃっかり戻ってきやがった。
店先で育てている朝顔の鉢には以前もカマキリがおりました。
何故だろう?
カマキリって朝顔好きなの??
教えて!ファーブル先生!!
もしかして私が関根勤ファンだからだろうか。(カマキリ拳法つながり)
それとも漫画の「マカロニほうれん荘」ファンだからだろうか。(これにもカマキリ拳法が・・・)
                                                                        2004年8月28日
7〜8年前になりますが、何かのボランティアだとかで売りに来た雑巾を買いました。
帰宅し、「いや〜、今日は良いことしたよ〜〜♪」と満足気に報告すると
「アンタ、そーゆーのはインチキが多いんだよ!!」と指摘され、ショックを受けました。
しかし、その時買った雑巾は3枚セットで、一枚ずつ大事に使い続け、つい最近、最後の一枚をおろしたのです。
例えインチキとて、十分にモトはとった!!
もちろんそれが本当にボランティアに貢献していたか、インチキだったかは知る由もありません。

しかし、非常に重宝しているのは事実です。
それはそれは素晴らしいモノなのです。
パッケージには「夢のフキン 一度使ったらもう手放せない クリーンネス」と、あります。3枚で2000円。しかも「特価」と書いてある。
元の値段の表記も無しに、とにかく「特価」
そして「100%植物性パルプ繊維使用」なのです。
植物性でないパルプがあるのかな?と疑問ですが
「この製品のパイル面は旭化成の原料も使用しております」と言うくらいなので良いものを使っているハズです。
良品である事を説明するのに他社の名前を使う事もいとわない!!
う〜む、心意気があるのか無いのか、プライドがあるのか無いのか。
とにかく「クリーンネス」の用途は幅広い。
「ガスレンジの油汚れに」
「マイカーの内外のお手入れに」
「床、階段の水ふきに」
「窓ガラスやサンの汚れに」
などに続き、
「お化粧おとしに」「赤ちゃんの汚れをソフトに」など、結構無謀な提案をしています。
(やってみたら以外と良かったりして・・・・)

全く話が変わりますが、先程店の中に迷い込んだカマキリを掴んだ時の
予想以上に柔らかいお腹の辺りの感触が、指に残っていて、・・・・・・なんか・・・・・・こう・・・・・・・・嫌な感じです・・・・・・・・・・・・・・・。
(カマキリのお腹から出てくる白い虫を思い出してしまうので)
                                                                       2004年8月27日
おととい、私の鼻の下に、肌色というかベージュの「ポツ」っとしたヤツがついておりましたが、
念のために書きます。アレは吹き出物でした。
お客さんの中に
「アレ?シュルイのおねーさん、ハナクソつけてる?」
と思った方がいらしたかもしれませんが、違います。
前の晩、レーズンバターを食べ過ぎたせいです。

                                                               2004年8月24日
今日も有線の話。
先日、ガソリンスタンドの前を通りかかった時に聞こえた音楽。
ギャル達が躍る姿が目に浮かびそうなトランス。
だがしかし、そのメロディーはなんと、「もみじ」でした。
すごいな〜。
何故よりによってトランスで「もみじ」か!?
秋の歌だよ!!夏の歌なら、まぁ多少は浮かれ気分で・・・
「浮かれ気分でRockn'Roll」じゃないですか。
あれ?あれは「フラレ気分」か。トムキャットのね。
懐かしいな。「ザ・ベストテン」なんかに出てたな。
なんか
溶接しそうなでっかいサングラスかけてましたね〜。
「あの人は今!?」みたいな番組での常連さんですね。
エマニエル坊やとか!!
エマニュエル夫人じゃないですよ。それも懐かしいけど。
「リーンリーンあの子とナントカトゥナ〜イ♪」って方ですよ。
                (↑忘れた)
あれ?なんでだろ、いつの間にか話が逸れてる・・・・・・・・・・・。
そうそう、トランスに秋の童謡はどうよ?って話だった。
「小さい秋」よりはまだマシか。
                                                                       2004年8月19日
皆さん、「冬のソナタ」観てますか〜!?
いやー、人気ですね。海外ドラマなのに「国民的人気」とはこれいかに!!
とか書きつつ私は観てないのですが。
しかしそんな私でも、スーパーで買い物中に有線で主題歌が流れると、
イントロだけで「あ、冬ソナだ」とわかるのですから相当なもんです。

で、流れてた歌は日本語バージョンだったのですが、
あの力の抜ける歌声は劇中の切なさなどを表しているのでしょうか?
吐いてる息の3分の1くらいしか発声していない様な・・・。
コストパフォーマンス低いですね!!
でもそこに付加価値が付いているのだから、むしろ高いのか?
あの歌い方は「タメイキ唱法」と名付けたい。
この唱法の代表格はカヒミ・カリイでしょうか。
玉置浩二は「タメイキ唱法」ながら声量のある特殊な例です。
                                                                        2004年8月16日
/30にコオロギについて書きましたが、とうとう恐れていた事が起きました・・・・。
うちのお風呂はお湯が出ないのでボイラーで沸かします。
梅雨時の
連日のナメクジ発見から夏のコオロギ進出にあたり、
お風呂を沸かす前は必ず一度、風呂フタを空け浴槽内に虫などがいないか確認しておったのですが
ゆうべは何故かうっかり、それをしませんでした。
5分ほど沸かしてから「はっ!!」と気付いた時は時既に遅し。
1匹のコオロギがぷか〜っと浮いていました。
しかし私は驚くまい。
悲鳴などあげる事無くそれをすくい、処分したのち
そのまま適温まで沸かして入浴いたしました。
コオロギのダシが出たお風呂でした。合掌。
                                                                      2004年8月12日
映画、「マッハ!!!!!!!!」を観てきました。
面白かったです〜〜〜〜〜〜。
何より、
主人公のあまりのカッコ良さにシビれて、オシッコ漏らしそうでした。
観る前にトイレに行っておいて良かったです。
胃腸薬のCMの「食べる前に飲む」の様に
「観る前に出す」。う〜む、田中邦衛が躍ってる!!
主人公、ティン役のトニー・ジャーは織田裕二を濃くして少し若くした感じです。
同郷のジョージ役のペットターイ・ウォンカムラオは
南伸坊ときたろうを足して2で割ったみたいだと思いましたが、
見ているうちに仲村ゆうじに最も似ている事が判明。

まぁそんな事はどうでも良い。このテの映画は何も考えずに楽しめるのです。
ただ、女子はオシッコ漏らさない様に注意して下さい。
男子は、こーゆーのを見るとついつい自分も強くなった気がしてしまいますが、
決してそーゆー効果はありませんので、その点はご注意下さい。
                                                                        2004年8月10日
報道番組で度々取り上げられる諫早湾の水門について。
漁師など、あの海と共に生活してきた人々の訴えを聞くにつけ、私も胸がいたみます。
なんとか、あの閉ざされた水門を開ける事は出来ないのだろうか、と考えました。
そして考えつきました。
スティーブン・キングの小説、「刑務所のリタ・ヘイワース」です。
映画「ショーシャンクの空に」と言った方がわかりやすいでしょうか。
冤罪で捕まった男が刑務所の壁をコツコツと掘り続け、
ついに貫通した抜け穴から脱走して自由を手にする感動の物語。

そーよ、そーなのよ!!
水門を上げられないなら、下げたまま穴を開けてしまうのよ!!
あの水門の、水中の見えない部分を枠だけにしてしまうのよ!
文字通り水面下で進められる秘密の「プロジェクトX」!!

「風の〜中の〜す〜ばる〜〜っ♪」

聴こえてきたぜ、中島みゆきの震えた様な歌声が!!
蘇れ、ムツゴロウ〜〜〜〜〜っ!!
(ムツゴロウとは諫早湾に生息する生物です。畑正憲ではない。念のため)
                                                                         2004年8月3日
人は2種類に分けられる事柄が多々あります。
字の上手い人と下手な人。
足の速い人と遅い人。
物静かな人と賑やかな人、などなど・・・。
これらは努力や状況次第である程度はどうにかなります。
だからこそ、
「夢は必ず叶う」と、人々は希望を持つのです。
だがしかし、そんな言葉はまやかしだ・・・。
私は長年、「絶対にそうはなれない」と知りつつ、願い続けてきたのです。
私は・・・・・・・・
耳垢が乾いたヒトになりたいのです!!
どーですか、無理でしょう?
子供の頃は耳垢はみんな
ねっとりしているのだと思っていましたが
小学校の頃に
「カサカサ派」の存在を知りました。
ちょっとした驚き。
なんだか、そっちの方が清潔そうじゃん・・・(まぁ、どっちかっつーと)。

そしてなにより
「カサカサ派」は放っておけば耳垢がコロリと出てくると言うではないか!!(みんながそうでは無いらしいが)
ねっとり派にはあり得ない。
私は耳掃除をする際、よく耳の穴を傷つけてしまい「外耳炎」になるので
勝手に耳垢が出て来てくれるシステムは非常にありがたい。

ずっと前、たまたまテレビで日本での2派の分布図を見たのですが、
本州では
カサカサ派、北海道や沖縄ではねっとり派が多い様でした。伊豆半島もねっとり多数。
でも、くっきりと分かれているのでは無い様です。
耳垢はボーダーレス。
そしてつい先日、一度だけカサカサした耳垢がコロッと出てきた時があり、
「とうとう私も
そっち側に行けるのか!?」と歓喜したのですが
その後はまた湿気を帯びたものとなり、ぬか喜びに終わりました。
落ち込んではいけない・・人間、諦めが肝心です。
しかし夢は持ち続けたい、とも思う今日この頃。
                                                                       2004年8月1日
前々から思っていた疑問。
「お風呂場や台所など、水まわりに出現するあのコオロギは、
秋に涼しげな音を奏でるあのコオロギと仲間なのか!?」

排水溝からちゃっかり屋内に入ってくるアイツらを、
とてもじゃないが愛でるコトが出来ない私です。
秋に草陰でリンリン(?)言ってるのと一緒かなーと思うのもいますが、
異様に後ろ足がデカイとか、触覚がすんごい長いとか、何かしら
「ボクら、ちょっと違います・・・」と自らの身体で示しているところが律儀と言えば律儀。
あ、あとよくセミが道ばたで力尽きていますが、死んでるかなーと思うとジジジッと動いたりして。
もーちょっと自分の死に場所考えて欲しいです。
踏んじゃうじゃないの!!ホントにもー。 

                                                         2004年7月30日
今年は異常な暑さですね!!
政府は何をやっているんだ!?あのプロジェクトはどうなってるんだっ?
そう、あの・・・・・・
「省エネルック」!!
もう20年くらい前だわなー。半袖スーツを(それなりに)ステキに着こなしていましたよ、大平総理大臣は。
今こそ、満を持して復活する時が来た様です。
シャツ着てスーツ着てネクタイ締めて、クーラーガンガンに効かしてたら効率悪いですよね!!
地球に優しくないですよ!身体にも悪いし。外気温は更に上がるし。
そこで故大平総理よろしく、政治家などのエラいヒトから涼しいカッコして見本を示すコトが必要なのではないでしょうか。

先日、男友達の「スカートって涼しそう」との発言に、目からウロコが落ちました。
国会では夏に限って男性議員もスカート可にすべきです!!
上はどうしよう?
まずジャケットはいりませんね。ワイシャツも襟が暑そうです。でもTシャツじゃあ、ラフ過ぎるし!!
ランニングじゃあ山下清だし!!
あー、そうだっ書いちゃえば!?
肌に!服の絵を!ほら、あの、ヘナってやつで・・・。
入れ墨みたいに描ける自然の塗料で、肌にも害が無く、しかも1ヶ月もすれば消えるみたいですよ・・・。
ネクタイもジャケットも書けば良い。ノーネクタイに抵抗があるヒトもこれなら安心。いいことずくめ〜♪
ついでに名前とか、党とか派閥とか、2世議員なら誰の子供か、とか
色々な情報を背中とか腕に書いてみたら国民にも解りやすくて良いですよ。
党の理念とか、マニフェストとかも書いちゃえば?
そーゆー明解さが、政治の世界には必要だと思うんですよ。
「政治ってよくわかんね〜!!」そんな無党派層の支持を得られるのではないでしょうか。
もーちょっと早く始めてたら、投票率上がったと思うんだけど、どーかしら。

女性議員はムームーで。永田町は南国の香り・・・・。
                                                                       2004年7月27日
数日前からアパートの階段の下にペットボトルが4、5本、肩寄せ合ってたたずんでいました。
言わずもがな、上の住人です。
ゆうべ、アパートへ帰るとそれが移動していて、外階段にずら〜〜っと並んでいました。
中に水が入っていたので、猫よけかな?と思っていたのですが
日がガンガン当たる階段に1本ずつきちんと並んでいるので、
風呂水用に温めているのかもしれません。
なんせ1本の容量が2.7リットル!!
共和焼酎「大五朗」ですよ!!
それが並びに並んで11本!!(増えてる・・・・)
この暑さならホント、かなりの温度になりますよ。
熱きイレブンですよ。
それにしても随分とお酒を飲むのだなぁ。
夜中の1時に窓を全開にしてモーニング娘。の曲を歌っていたのは酔っていたからなのか?
ま、それは去年の夏の話なんですけどね・・・・。(ゆうべとおとといはオフコースの歌でした。)
夏になると活発に活動するようです。
                                                                       2004年7月24日
「オシャレさん」のページをご覧になった方はビックリなさったでしょーか。
ブラが載っております。(売り切れたので今は載ってませんm(__)m)
ま、いちおー「見せブラ」なので普通のおしゃれアイテムとして仕入れたんですけど。
「見せブラって・・・・何かね?(菅原文太風に)」という殿方の疑問があろーかと思いますが、
簡単に言うと、まぁ夏場など薄着の季節に、ちらりと一部を見せるブラジャーなのですね。

普通のブラの役割を挙げますと、
オッパイを支える・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60%
オッパイを大きく見せる(メーカーなどで異なるが)・・・・・・40%

なのですが、見せブラの場合、
オッパイを支える・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30%
オッパイを大きく見せる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0%(そういう効果はほとんど無い)
おしゃれアイテムとして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・70%

なのですね。
「じゃあそのおしゃれした自分を誰に見せたいんだ!?男だろーが!!
このアバズレが!!
と、殿方は思うかもしれませんが(そこまでは無いか・・・)、そーでは無いのが不思議な乙女心なのですね。
まず、カワイイカッコをしてる自分に満足!!
で、アピールしたいのは、意外にも同性なんですよ!!
「それカワイイじゃん!!」と言われるのが嬉しいワケです。
「そのスカート、カワイイね!!」と同じ感覚なんですね。 

今年は特に良く見かけます。首のところにちろっと結び目のある女の子。
数年前に友人がこのよーなブラをしてまして私も欲しかったのですが、ちょっと前まではなかなか売ってる店が無くてですねー。
ネットであるかなーと「三角ブラ」で検索してみると、輸入下着のサイトが多くヒットするのですよ。
そーすっと私の探し求める「カワイイブラ」ではなく「セクシーランジェリー」になってしまうのです。
確かに三角なのだが、
すんごい小さい!!
布もスケスケだったり、まわりにフェイクファーが付いてたり。
あげく真ん中に穴が開いてたり。(授乳に便利か!?)
まー、まず
オッパイを支えたり隠したりする気が無いですね。
本来のブラジャーとしての役割を完全に放棄しています。
違うんだ〜〜〜っ、私が欲しいのはこんなんじゃないんだ〜っ!!

こーゆーブラの役割を挙げますと、
エロス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100%
ですな。 
                                                                        2004年7月21日
アパートの上の住人がパーマをかけたようです。
いや、
パーマネントをあてたようです。
後ろ姿をちらりと見た限りでは、おばさんパーマでした。
上の住人は男です。
                                                                        2004年7月19日
TVでジェンキンス氏が映る度、ハンチングが似合いそう〜、と思う今日この頃。
カルロス・ゴーン氏と岡田克也民主党党首が並んで映っていました。
似てないけど、どこかに共通するものがある・・・・。
意志の強そうなツラ構えの「こってり系」と「あっさり系」、といったところでしょうか。
(この場合、イメージ的にあくまでも「顔立ち」では無く「ツラ構え」)     
岡田氏を見ると「鉄人28号」を思い出します。
正太郎は藤井総裁かな?
ゴーン氏は、以前はローワン・アトキンソン(Mrビーンのヒト)に少し似てるなーと思いましたが、
日本に住んでいると顔も変わってくるのでしょうか。
今は「BIGEN」のヒトに似てますね。
三線(あのヒトが弾いてる楽器)持たせて、帽子被せたい・・・。
しかしこのまま日本化が進むと、次は西郷どんになりそうです。
着物を着せて、犬の散歩させたい・・・。
ところで曙をけしかけているのは一体誰なんでしょう?
                                                                       2004年7月18日
暑い日が続きますね〜。
やはり温暖化が進んでいる影響でしょうか。憂うべき事です。
地球に優しい生活を心がけねば。
私のアパートにはエアコンありません。
扇風機はありますが、うるさいのであまり使いません。お客さんが来た時くらい・・・。
(お客さんなどほとんど来ない・・・)
そーゆーふうに過ごしていると、うちわの風が何と涼しく感じる事か!!
ビバッ、人力!!
気が付けば、ビンボー自慢になってしまうのでこの辺でやめておきます。
ところでこう暑いと、ズボンを腰履きにしている男の子を見かけた際、
だらっと下に下がっている様子に、
「暑さで溶けたのかな?」と一瞬思ってしまいます。
もしくはサルヴァドール・ダリの絵。(時計とかが溶けている絵です)
                                                                       2004年7月16日
終わりましたね、選挙。皆さん投票行きましたか?私は行きましたよ!!
ま、威張る事でもないんですけど。
それにしても、まだ一週間も経ってないのに、過ぎてしまえば静かなものです。
そんな中、私の心に焼き付いて忘れられない映像が・・・。
それは北海道の鈴木宗男候補の事務所。落選し、
「また泣くかな?」と思わせる涙目の同氏。
その横でスキンヘッドの男性が何やら挨拶をしている。
ん〜、誰だ?あっ、松山千春だ。う〜むホントに仲良しだなぁ。
あの後、歌って慰めたんじゃないかしら。
ああっ、後ろにあの・・・あの巨体が!!
ムルアカだ〜〜〜〜っ。
何故嬉しいの、私!?なんか、良いモノ見せてもらった気持ちになったのです。
何ショットか映りましたが、あまりにも背が高すぎるため全部顔が見切れていました。
だから顔は確認出来てないんですけど。
確か209cm。高いにもほどがある。
顔映って、もし違う人だったらスゴイな。
人材の選び方が片寄りすぎ。どんな募集かけてんだ。いや、ムルアカですけど。
まぁ何にしろ、あれ程の逸材をもっと活かすべきだよな〜!!もったいないわ。
お笑いコンビに転向してはいかがでしょうか。あ、千春も入れてトリオでもいいな。

「千春でーす!」「ムルアカでーす!」「三波晴夫でございます」バシッ。(宗男がボケか・・・)
あ、安田大サーカスみたいのでもいいな。
誰が真ん中?やっぱ宗男?意外に千春?大穴でムルアカ!?斬新でいいかもしんない!!

コンビなら「ビッグスモールン」が出来ますね。(「なりたいな!なりたいな!」っていうアレ)
「鳩時計」つって、ムルアカの足の間から宗男が必死に顔出して、
「ポッポ!!ポッポ!!」ってやるのを想像してしまいました。
                                                         2004年7月15日
店で、お買い上げの商品をレジ袋に入れる時・・・・
ビニール袋の口が開かなくて難儀する事が多くなりました。
身体の水分が少なくなってきている・・・・・!?
数日前から事務用品の、スポンジに水を含ませるアレ(わかります?)を使っています。
よく、シャワーの水をはじかなくなってどーのこーのと聞きますが、こんな事で年齢を感じるとは・・・・。

しかし、一方で「私はまだ若いな〜」と思った事が。
先日、出先で見知らぬオジサンがベンチに腰掛ける時に
「やれやれ・・」と言っているのを聞きました。
私は座る時や立ち上がる時についつい
「どっこいしょ」「よっこらせ」もしくは「おんがらや〜す」「ずだいでん」「ハッシャバ〜」などと言ってしまう事がありますが、
「やれやれ・・・」は無かったなーーー!!
「どっこいしょ」等はまだ多少なりとも勢いをつけるための「気合い」の気持ちが含まれますが
「やれやれ・・・」に含まれるのは「疲労からの開放感」のみ!!
いまだ
「やれやれ・・・」発言の無い私はまだまだ若者。
これからは若さを保つべく「どっこいしょ」も、より気合いを入れ、
力強く
「どおぉっこいしょ〜〜っっ!!」と言っていこうと思います。
                                                                        2004年7月12日
ぶらり旅をして参りました。
場所は福島県のとある町。なんと江戸時代の家々がそのまま残っている奇跡の集落。
今でこそ観光地となっていますが、昭和40年代までほとんど知られる事が無く、ひっそりと残っていたそうです。
どれくらい古いかと言うと、泊まった宿は築300年、昼食を食べた食堂は築400年、
お土産を買った店は
「ここは新しくて200年」だそうな。
そうなると、
現在私の住んでいる築30年のアパートは、新築なのであろうか・・・・・・。帰りは浅草経由だったので、ついでに浅草寺まで足を伸ばしました。
おみくじを引くと
が出て、0.5秒その場で凍りつきました。
慌てて縛ってその場から去りました・・・・・。
その後、迷路の様な地下鉄で東京駅までどう行ったらいいかわからず、駅員さんに聞いてみると
私の格好が何と言いますか、昔風の感じで「田舎から来た純朴なおのぼりさん」と思われたせいか
銀座というトコロで丸の内線に乗り換えて・・・」とのこと。
う〜〜む、さすがに銀座という地名はわかるのだが・・・・。
いやいや、親切に教えてもらったのだから感謝せねばなるまい。ありがたいコトです。                                  
                                                                         2004年7月9日
7月になりました。夏と言えば花火。
どでかい打ち上げ花火も良いですが、庭先で、みんなで楽しむ花火も良いですね。
そんな時、いつも余ってしまう線香花火。ついつい、派手なのばかりやってしまい、最後に残った線香花火をやるあの時間・・・・。
なんかこー、しみじみと
「今夜の花火の締め」の役割をしてくれるのです。
最初にはやらないでしょ?おっぱじめに線香花火はテンション下がるよ!!
物事には順番がある。
鍋奉行がいるように、花火奉行もいるのである。
え、いない?いやいや、気が付いていないだけです。
試しにいきなり最初からロケット花火をやろうとしてごらんなさい。
「え〜、ロケット花火はもーちょっと後にしよーぜー」と意見する人がいるはずです。
そいつだ〜〜っ、そいつが花火奉行だ〜〜っ!!
線香花火は花火の中でも、より「わび、さび」があると言いましょうか。
陽気な外国人なんかは線香花火をどう思っているのだろうか?
ラテン系の人に線香花火をやらせてみたいです。
いっぺんに10本くらいまとめて火をつけそうです。
そして
最後の玉が落ちるトコなんかでわーわー大騒ぎしそうです。
で、あげく「地味すぎてつまんないヨ!!」とか言いそうな。・・・・・・勝手なイメージですけど。
                                                                      2004年7月5日
ゆうべも公園を通って帰りましたが、一向に露出狂には出逢えません。
その代わりに出くわすのは季節柄なのか、カップル多し。
ベンチで
抱擁したり接吻したりしております。人が通ってもひるむ事はありません。
こういった公園などに、夜間限定でテントを設置してみてはいかがでしょうか。
きっと少子化の歯止めとなるはずです。

                                                              2004年7月3日
帰り道、時々横切って行く公園に痴漢が出るという噂を聞きました。
そりゃ困る、と思ったら露出狂との事。
まぁ一応、危害を加えられるワケではないので一安心。
しかも
「ナニを見せる」というパフォーマンス一筋で人々を驚かし続けて10年以上の地域密着型。
もはや
ベテランの域で、「継続は力なり」と讃えたいところですが、
そんなに長く続けているなら、きっと見せられる方も飽きている事でしょう。
露出狂と言えども、向上心を持って欲しいものです。
そろそろ出すモノを変えてみてはどうでしょう。
例えば・・鳩、花束、さっき箱に入ってたはずなのに消えた美女・・・・などなど。
そう、
「見せる」のではなく「魅せる」露出もイリュージョンとなるのです!!
大道芸ワールドカップも夢ではない!!
                                                                      2004年6月30日
参院選が近づいて参りました。TVで党首討論などやっております。
共産党の志位党首は声だけ聞いていると水野晴朗と似ています。
ところで何故か知らねど、◯◯党首と言わずに◯◯委員長と言いますね。
学生時代の給食委員とか放送委員とかを思い出します。
そして金正日は「総書記」なんですね。
将軍様でありながら、肩書きは「書記」なんだ!!
これも学生時代ならば字の上手い人・・・・みたいな印象が。
いつもホームルームで黒板にみんなの意見を箇条書きしてる、みたいな!!
あるいはすごい速記ができる、とか・・・・。そんな妄想を巡らせつつ見るニュースもまた良し。
                                                          2004年6月29日
昨日は友人4人で那須ハイランドパークの「レゴ展」に行って参りました。
って、サラッと書きましたがココは静岡県三島市。
結構遠いですが(運転手の)根性で日帰りで行けました。
レゴ展では所々にブロックで遊べるコーナーがあり子供も大人もしばし無言で作品を制作するのでありました。

4人で黙々とブロックを組み立てておりますと見知らぬガキンチョが
「あいつ、ぜってーツネってやる!!」と言いながら通り過ぎて行きました。
彼と「あいつ」の間には一体何があったのでしょう。

ちなみに私の友人はやはりガキンチョとの会話で
「あいつ、ぜってー殺してやる!!」
「どうやって?」
「ハチミツで」
と、いうのがあったそうです。
ハチミツが凶器になるとは初耳でした。こどもの復讐はオリジナリティーがあふれていますね。
         
                                                 2004年6月28日
今日はスゴイ雨でした。
昼頃は店の前の道路の水が車道から歩道の高さに及ぶ勢い。
すわ、浸水か!?・・・・と思いきや、午後には小降りになり、一安心。とは言え、一日中しとしと雨模様でした。
閉店後。傘をさしつつ家路に着くと
そこには驚くべき光景が!!
上の人の例の布団、いや綿のかたまりが干しっぱなしじゃ〜〜〜!!
もはや「干し」てはいない。うるおしているのか?
でもホントはそんなに驚かなかったんだよな〜。
だって去年の夏も
台風の中、布団出しっぱなしだったんだもん。
                                                          2004年6月25日
かなり古いアパートに住んでいます。
上に住んでいる人がよく布団を干しています。年期の入った布団です。
以前に見たときは布が破れて綿が見えていました。
今朝はなんと
布が無くなって、干してあるモノは綿そのものでした。
どうりで最近ウチの玄関の前に
綿の断片が落ちていたワケです。
これからは、だんだんと小さくなってゆくのだろうか?
                                                                         2004年6月22日
皆様、はじまして。雑貨屋シュルイと申します。
このページを見ていただいたのも何かの縁。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

「シュルイ」とはどっから名付けたのか、とよく聞かれますが何のコトは無い、日本語の「種類」でございます。
色んな種類のモノがありますよ・・・と。
響き的には何となく外国語の様で面白いかなと思いまして。
「シュル〜イ」って。(外国人っぽくジャスチャーをしながら)
自分の中ではフランス語っぽいと思ってるんですけど。
や、なんとなくですよ。あんまり突っ込まずに聞き流して下さい。

で、まぁここからが本題なんですが。雑談に本題があるのかと私も疑問ですが、それは置いといて。
先日、店番しながらお菓子を食べておりましたら、そのパッケージにマークみたいなものが付いてたんです。
それはよくある、
「◯◯セレクション金賞受賞」みたいな勲章のマーク。
そのお菓子はメーカー品だったら200〜300円しそうなパッケージに入ったクッキーなんですが、
無名の会社で、80円くらいで買ったもの。
「へぇ〜、こんなに安い商品でも賞を取ってるんだなぁ」と感心し、よくよく見ると
勲章の中心に描かれたものは湯気の立つコーヒーカップのイラストと、
「BREAK TIME」の文字。
賞でも何でも無いじゃん!!

危ない危ない・・・。うっかり騙されるとこだった。

以上、雑談でした。
                                                         2004年2月某日


   2005年1月26日以降の分
トップページ

FC2 [PR] キャッシング 冷え対策 ヤスオク 動画 無料レンタルサーバー SEO